アクセス解析

アクセス解析に「Counterize II」を使用しています

どちらかというと、過去のアクセスの詳細を得るというよりも

アクセスカウンターとして使っています

デフォルトでは昨日のアクセス数を取得する関数がありません

そこで、ソース改変をしてます

counterize.php

// Returns amount of hits yesterday. 
function counterize_gethitsyesterday() 
{ 
	$today = date("Y-m-d"); 
	$yesterday = date("Y-m-d",strtotime("-1 day")); 
	$sql = "SELECT COUNT(1) FROM ".counterize_logTable()." WHERE timestamp >= '$yesterday' AND timestamp < '$today' "; 
	$wpdb =& $GLOBALS['wpdb']; 
	return $wpdb->get_var($sql); 
}

プラグインのソースに上記を追加

ウィジェットでPHPを使うことが出来る「Executable PHP widget」を導入

[PHP Code]というウィジェットが追加されるので、そこに

全体:<?php echo counterize_getamount();?>
/今日:<?php echo counterize_gethitstoday();?>
/昨日:<?php echo counterize_gethitsyesterday();?>
/現在:<?php echo counterize_get_online_users();?>

ユニークユーザ数も取得できますが、嘘でもアクセス数多いほうが

更新モチベーション上がるのでwあえてヒット数にしています


カテゴリー: プラグイン パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)